普段からあまり雑談をしないので、英語でも何を話せばいいかわかりません!

「日本語でも普段から周りはあまり会話がなく、ほとんど話をしない場合もあります。そんな私でも英語が話せるようになるでしょうか?」

というお悩みをいただきました。

 

もしかしたら、英語の練習をすることで人とと話すことが怖くなくなるかもしれませんよ!

 

日本語でも話さないでいると、話せなくなる

会話を長くしていないと、母国語でもうまく話せなくなります

 

一時期、私もそういう時期があり、日本語でさえ怪しくなりました。

 

久しぶりに会う友人とも何を話せばいいのかわからなくなってしまったのです。

 

軽く精神的なショックを受け、その場が楽しめませんでした

 

会話は普段からした方がいいと思いますが、以下のような環境ではなかなか難しいでしょう。

 

  • 職場ではあまり雑談ができない雰囲気
  • 仲間でよく飲みにいったりしない
  • 仕事での会議はあまりなくメールだけで片付く

 

それに日本語を練習するって、今更… という気がします。

 

しかーし!英語の練習だったらおかしくないですよね!

 

英語の練習をすることで、会話したくなる

あまりにも当たり前のこと。

 

日本語の会話ができなくなったら、英語でもできなくなります。

 

でも、英語の会話を練習することで、普段から会話をしたくなるかもしれませんよ。

 

まずは自主トレです!

 

会話がスクリプトになっているようなものを用意します。

NHKのラジオ英会話や、スカイプ英会話のサービスで用意されている教材、それも簡単なものがいいでしょう。

 

https://www.rarejob.com/lesson/material/conversation/beginner/

レアジョブ英会話 オリジナル教材(英会話 初級者用)より

 

まずは日本語訳読んで、その場面をイメージできることが大事です。

 

そしてその場面をイメージしながら英語を読んでいきます。

 

楽しげな場面では楽しそうに。悲しげなところは沈んだ雰囲気で。

 

実践の場をつくります

 

日本語が使われている職場や学校でも実践していきましょう。

 

自主トレで使った会話の中で、使えそうなものは特に練習して、自分バージョンも作り周りに話しかけてみます

 

「髪切ったの?」や、「風邪引いてるみたいだけど大丈夫?」など、質問から入るといいですよ。

 

そして英語を話せる場も探してみましょう。

 

スカイプ英会話などでもいいのですが、meetup という英語を話せる場があったり、英会話カフェなどお茶代だけで楽しめる場所もあります。

 

中には、ナンパ目的のところもあるので、気をつけてくださいね。

 

最初があなたに合わない場所だったとしても、全てがそうではありませんから、安心してください。

 

いくつか巡ってみると、自分に合う場所は必ずありますので、どんどん出かけていきましょう!

 

素敵な出会いもあるかもしれませんし、ヘッドハンターがいる場所もあるという話ですよ!

 

英語で話すのは怖いものです!

 

英語を結構話せる人でも、かなり慣れるようになるまでは、外国語ではなすことは怖いものです。

 

だいたいの人がその怖さを乗り越えて、「エイや!」と話していると思います。

 

そうやって話せる人たちは、これまで練習してきたことを使って、ズバリ英語でどう言うのかを知らなくても自分の知っている単語や表現を使って言い換えることができることを知っているんです。

 

そのことを知っているか知らないか、そして練習をして場数を踏んでいるか、ただそれだけなんです。

 

普段から練習することと、言い換えがうまくなることだけ。

 

このことを知っていれば、会話がますます楽しめるようになります。

まとめとして

 

普段から日本語の会話もあまりしていなくても、英会話の練習ならできます!

練習していれば、きっと他の人と話したくなるはず!

 

言い換えれば伝わるということを知っていれば、怖さはだんだんとなくなっていきます。

無口なあなたでも毎日の練習で、会話ができるようになりますよ!

英語コーチング
体験セッションはこちら

 

Follow me!

小林 明子

発音矯正もできる英語コーチ。「今度こそ英語をマスターする!」という英語学習者に寄り添い、目標達成に導く。楽しんで英語の勉強を続ける方法を伝え、多くの英語学習者で悩みを解決すべく活動中。