ここを変えるだけでバンクシーをかっこよく発音できる

覆面芸術家バンクシーのテレビニュースを見て、どうも「バンクシー」という名前を日本語で聞いたときに違和感を感じます。

英語で聞いたときとまったく違う…

キーとなるのは「シー」の部分でした。

S の発音は「長く」と意識することで今までとは全然違う音になるんです。

伸ばせる子音 S を試してみましょう

英語の発音指導の中で、子音(アルファベットの a e i o u 以外)を長く言おう!と言うことがあります。

実は、子音には長く言えるものと言えないものがあります。

 

例えば、風船から空気が抜けていくのを真似てみる

スー

という音。伸ばせますよね。

でも、

プ という音を伸ばそうと思っても

プゥゥゥゥゥ か プププププ となってしまい伸ばせません。

この二つを知っていると、英語の発音の意識するところが

明確になります。伸ばせるものは思い切り伸ばす

そして伸ばせないものは勢いよく出す!

ここでは伸ばせる音について特にわかりやすいものについてご紹介します。

伸ばせる子音  s と z

s で試してみましょう。

ssssssss…..

上の歯の先と下の歯の先をカチッと合わせて、その隙間から息を強く出し続けます。

そのとき、「う」の音が出てこないように気をつけてください。

あくまで s の音です。

長く言えるようになったら、そのままの形で単語で言ってみます。

sound of silence

随分前の大ヒット曲の題名です。

この中には s の音が3回出てきます。

このうちの単語の冒頭の ssssss と伸ばしてから発音しましょう。

sssssssound of sssssssilence

グッと英語らしくなります。

 

タイトルの「バンクシー」でも試してみてください。

 

BANKSY になったでしょうか?

 

次に z ですが、さっき練習した s をそのままの口の形で、喉を震わせると出ます。

喉仏のあるところを手で触れてみてください。震えてますか?

zzzzzz…..

zebra という単語で練習してみましょう。

伸ばすのは z で、e のところではないことに注意してくださいね。

zzzzzzebra

どうでしょうか?s のときより歯と歯が触れているところがくすぐったく感じるかもしれません。

goods, his や、動詞に3単現在の s が付いたときに出てきます。

例)

shows, plays, studies

 

s は登場回数の多い音なので、ここが変わることで、あなたの英語全体的な印象が変わりますよ!

この二つの音 sz、掃除機をかけながら、自転車に乗りながら、いつでも練習できます。

まとめ

伸ばせる子音はまだありますので、他の記事でご紹介していきたいと思います。

かっこいい s 音(発音フェチなので「かっこいい」と思ってしまう^^)

sssssss を出せるようになると、あなたの英語が sexy (wow! ここにも s 音が 2つ)になりますよ!おためしあれ!!

Follow me!

小林 明子

発音矯正もできる英語コーチ。「今度こそ英語をマスターする!」という英語学習者に寄り添い、目標達成に導く。楽しんで英語の勉強を続ける方法を伝え、多くの英語学習者で悩みを解決すべく活動中。