英語の音読が楽しくなるためにできること3つ!

先日私が夫や息子たちに対して「やっぱり音読だよね、100回は繰り返さないと!」(少し大げさに言っています)と言うと、こんなことを言われました。

「あ〜それは帰国子女だからいえることだよね。俺たちなんか、そんなの苦痛で仕方ないんだから…」

確かにそれはそうかも。私がわからない言語で、しかも発音がよくわからん!と思っているフランス語を音読しなければならないとしたら、それは苦痛だわ…

というわけで!音読楽しくなるヒント3つ、レッツゴー!

短いところから始める

あえて、ご自分のレベルより低いところからはじめましょう。

公文式方式ですね!4年生だったとしても1桁の足し算から始める要領でいきましょう。

簡単なところからだと楽に始められますし、達成感が得られます。そして気をよくして Baby Steps で進んでいきましょう!

初めは「一つの子音」から始めるくらい。次に単語、それから短い文、という具合です。

ただし、この「音」に関してはこだわってください。またリズムに関しても。ここができると次が楽しくなるのです。

情景を思い浮かべながら

会話文でも、説明文でも、読みながら前の方から情景を思い浮かべます。短い文だと文の構造もわかりやすいでしょう。

ご自分で文を作って練習するのもとっても効果的な方法です。ビジネスでよく言う文、マーケットや製品に関することを作文して話す相手を思い浮かべて練習します。

 

人に聞いてもらう

仲間を作りましょう。

これは結構ハードルが高いかもしれません。同じように英語ができるようになりたい人を誘って、時間を作って一緒に音読します。題材は違ってもかまいません。

一緒にやっている人がいると、簡単にギブアップしにくくなります

他の人の頑張りを見ると、引っ張られますし、もっとうまくなりたいという気持ちが生まれます!

英語らしくできているか、を確認するには私のような英語コーチに相談するのも効果的です。

まとめとして

音読が苦痛だと感じる場合は、小さなところから修正していきましょう!小さなことにこだわりすぎるのは問題ですが、英語らしく発音ができるようになると、どんどん楽しくなるので音読練習が苦痛でなくなり、加速度的に英語が身についてきますよ!

 

Follow me!

小林 明子

発音矯正もできる英語コーチ。「今度こそ英語をマスターする!」という英語学習者に寄り添い、目標達成に導く。楽しんで英語の勉強を続ける方法を伝え、多くの英語学習者で悩みを解決すべく活動中。