考えながら英語を話す私たち… 接続詞で時間を稼ぎましょう!

接続詞使ってますか?

so, because, that などの接続詞は多分よく使ってると思います。

実は、接続しは時間稼ぎと文を長くできる(本当は短いのに)マジックワードなんです。

楽に話すには短い文を連発していくのがいいのですが、それでも文と文の間に考え込むことがありませんか?そこで沈黙してしまうと、話している途中なのに、他の人が割り込んできて尻切れトンボになって不完全燃焼になってしまって悔しい思いをしたり…

それを解消するのが接続詞です!

接続詞をながーく言って、まだ話していますよ感を出す

沈黙は避けたい!そこでとりあえずつなぎ言葉をつかいましょう。

これからもう少し詳しく言うよの that

I really appreciate

that

you have been very kind to me.

 

まず、I really appreciate と言っちゃいます。

そして that を thaaaaaaaaaat とながーく言って時間を稼ぎ、その間に次に言うことを考えます。

because も考え中に使えます!

 

I am very sleepy

because

I couldn’t sleep last night.

 

ここでも because を becauuuuu….se とながーく言うんです。実はこれ、ネイティブさんみんなやってます。

日本語でも、「それはですねぇぇぇぇぇぇぇ」とやりますよね。

それと同じです。

使える接続詞はコレ!

他にもよく使う接続詞を紹介します。

どれも簡単なものですので、是非自分のものにしてしまいましょう!

口調でニュアンスを感じ取ってもらいましょう。

but

文章で使用するときは、文頭に使ってはいけないということだけ覚えて置いてください。

会話では OK です。Buuuuuuu…..t と「しかしながら〜〜〜」という感覚です。

I really like your idea,

but I think we have to do

some research if it matches in Japan.

なんて具合に!

or

Or も「あるいは〜〜〜」とやってみましょう。

新しいアイディアを思いついたときや、「いやいや、もう少しいいアイディアがあるかも…」という雰囲気のときにも使えます。

Could we meet at the meeting room next time,

or how about having a power lunch?

so

こちらも長めOKの接続詞です。

「…ということは〜〜」や「…というわけで〜〜」という感覚でいきましょう。

I think we’ve done everything we can,
so can we celebrate our successful future?

 

その他つなぎの会話表現

ご自分が使いやすいつなぎ表現を持っておくと、より自信をもって話すことができます。

いくつかの表現をビジネス的な例文でご紹介します。

in other words…

「つまり」とか「要するに」と言いたいときに使います。

Japanese are usually quiet and do not

express their feeling much,

in other words, you don’t have to feel so bad.

日本人は大抵静かだし、あまり感情をあらわさないんだ、つまり、(会議が盛り上がらなかったとしても)落ち込むことはないよ。

anyway…

「いずれにしろ」や「とにかく」と言いたいときに使います。

ただ、こちらもビジネス文書には使えないのでご注意ください。

We may face some long lead time and

technical difficulties.

Anyway, I believe we can solve those issues.

納期が遅くなったり技術的な難しさもあるかもしれない。

しかし、それは乗り換えられると信じてるよ。

 

in fact…

文字通り「事実…」

大まかなことを話したあとで事例を話すときに使います。

We haven’t been successful in the consumer market.

In fact, we don’t see our products in the retail stores.

コンシューマーマーケットでは成功していない。

事実、私たちの商品を店頭で見かけることはない。

まとめ

接続詞、どうでしたか?

普段は短く言っているかもしれません。簡単なつなぎ言葉ですが、ながーくしてみることで時間稼ぎができますし、感情表現を乗せやすい部分です。

ぜひ意識して使ってみてください。

Follow me!

小林 明子

発音矯正もできる英語コーチ。「今度こそ英語をマスターする!」という英語学習者に寄り添い、目標達成に導く。楽しんで英語の勉強を続ける方法を伝え、多くの英語学習者で悩みを解決すべく活動中。