TOEIC の勉強をしていると辛くなる?TOEIC 教材ではないものでもスコアアップはできる!

TOEIC を職場からの指示で毎月受けているのですが、モチベーションが上がりません、という相談者さんがいらっしゃいました。

毎月気が付くとあと一週間… そして焦る… というような状況が続きスコアは一向に上がらない。どうやったら前向きに勉強できるんでしょう?

TOEIC のスコアアップを目標にせず、自然にスコアを上げるには

TOEICの勉強をしようと思っても…

  • たまに勉強しようと思っても飽きてしまう。
  • 集中が持続しない。
  • 本当に役に立つのか考えてしまう。

 

こんな風になってしまって、イヤイヤ勉強していても辛くなるだけ

実は、わたしが最も高いスコアを取ったとき、TOEIC 用の勉強は一切していなかったときでした。はじめて受けたときより200点アップしていました。高いスコアを取ったときは純粋に「この試験面白いな」と思って受けていたのです。リスニングもリーディングも英語がすんなり楽に入ってくると自然にスコアは上がります。

それは理想論!

と言われそうですね。確かにそうです。

しかし、TOEIC 教材を使わずに(とはいっても専用単語帳と公式問題集を数冊くらいは何回かこなして)スコアアップできればいいと思いませんか?

スコアアップには量が必要です。

クライアントさんや、私自身の経験でいいますと、TOEIC のスコアをアップさせるには量をこなすことが必要です。

とにかくスピードが勝負、集中を切らすと点数が顕著に下がる試験なので、「慣れ」が大事です。

聞こえてきたことや読んだ内容がそのまま理解できるようにすることが近道です。同じ文章でもいいので、何度も聞いて違和感を少なくしていく。何度も読んで、前から理解していく感覚を会得していけば、時間内に終わり、解答用紙の最後が「塗り絵」状態にならなくなるでしょう。

あるいは、捨てる問題を決めておけば時間が余ってしまう!なんていうことも?

使う教材はこの3つプラスアルファ

3種類の教材を選んで購入したら、あまり浮気しないで同じものを何度も繰り返します。しかし、それではつまらなくなるし、飽きてくるので、必ず自分が楽しめるコンテンツも選んで英語を楽しんでくださいね。

  1. TOEIC用の単語帳
  2. 自分のレベルにあった参考書
  3. 何はなくとも公式問題集!

プラスアルファ 聞いたり読んで楽しめるもの

プラスアルファの部分は、ドラマや映画、ラジオ番組やニュース、コメディなど、リスニングの練習になるものはいくらでもあります。読み物では、CNN ENGLISH EXPRESS や多読雑誌、ペーパーバックなどもいいでしょう。とにかく、英語の文を多く吸収していくことが肝要です!

まとめとして

TOEIC ばかりに集中すると辛くなる人は、TOEIC 教材以外の勉強でスコアアップさせることも可能です。試験のために英語がいやになってしまうのでは本末転倒です。英語はコミュニケーションの手段!できるだけ楽しんで学びましょう!

 

Follow me!

小林 明子

発音矯正もできる英語コーチ。「今度こそ英語をマスターする!」という英語学習者に寄り添い、目標達成に導く。楽しんで英語の勉強を続ける方法を伝え、多くの英語学習者で悩みを解決すべく活動中。