明日から英語なんて、困ります!

こんにちは!

英語コーチ 小林明子です。

あなたの職場では英語を使いますか?

ある日、勤め先が外資に…

日本では英語は特に使う必要のない方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、急に必要になってしまったという話も聞きます。あるいは「やっぱり逃げられないのね…」というため息を聞くこともあります。

どうせなら楽しくやっていきたいものです!

英語コーチになってから、外資系企業にお勤めの方と話す機会が増えました。

思っていた以上に電話会議、プレゼン、資料作りは多いです。

ここ数年、私の職場でも取引先が買収されたり、逆に競合他社を買収したりしています。

それに伴い仕事内容の変化が激しく、覚えなければならないことが増えているそうです。

外資系企業にお勤めの方からよく聞くのは、「レポート今日中」とか「レポート明日の朝まで」という「天の声」が降ってくるらしく、極端に近い締切までになんとかしなければいけないらしいのです。

変化は急にやってくる

この買収の波というのは通常突然やってきます。それまでは秘密裏に進められているからです。あなたのお勤め先の M&A が明日発表されるなんてことも当然起こりうるわけです。

タイトルのように「明日から英語」ということはないにしても、半年後、というのはそんなに珍しいことではありません。

買収されたとしてもいろいろな手続きがありますから急にはメールは全部英語で、なんてことにはならないでしょう。

しかーし!これは肌で感じることですが、決めたら早いです。

「このレポート明日の昼までね、あ、英語でね。」

くらいのことは当然起きてきます。

そこで青くなるか、涼しい顔でこなすかはあなた次第です。

思い立ったが吉日!

外資系でなくても楽天のように、英語が社内公用語になるということもあります。

英語、やった方がいいかな〜と思っているあなた、今日から始めましょう!

外国語の学習は短期間に集中してやった方が、よく身につきます。1日5分10分でもやった方が良いにきまっていますが、成長を感じるには1日に1時間くらいは必要でしょう。

覚悟を決めてやるか、あなたはどうしますか?

 

Follow me!

小林 明子

発音矯正もできる英語コーチ。「今度こそ英語をマスターする!」という英語学習者に寄り添い、目標達成に導く。楽しんで英語の勉強を続ける方法を伝え、多くの英語学習者で悩みを解決すべく活動中。