聞き取りやすいってこんなに気持ちいいの?英語も同じです!

最近 IT 関係のカスタマーサービスの方とお話していて、

あ、この人は日本人じゃないな、とわかることが多くありませんか?

カスタマーサービスの拠点自体が外国に移っていて、

現地の人たちが日本語で私たちをサポートしてくれているんです。

 

そして、時折感動するほどのサービスをしてくれる担当者もいます。

 

そしてその感動は言葉遣いもありますが「発音」も大きな鍵なんです!

発音が悪いとどんな風にきこえるのでしょうか?

たとえば、

あいごーぶのてねけさん、おねがいします。」

と言われたとします。

 

「は??」となります。

 

外国の方だから多少割り引いてみても、わからないものはわからない。

 

ちなみに先ほどのよくわからない言葉は

 

「営業部の田中さん」です。

 

そういう意味では、会話をするときの「発音」これは非常に大事なんです。

 

それなのに、日本の学校ではおろそかにされている。受験には必要ないですからね。

 

中国人女性の日本語にびっくりしました!

今日、ある企業のカスタマーサービスの女性から電話がありました。

 

面倒な処理ができなくて、私が放置しているところ、その処理を進められるように電話してくれたようです。

 

なんとなく中国語なまりはあるものの、とっても聴きやすいんです!

 

もちろん知識もしっかりしているのですが、もっと根底なところ、違う音になっているところが少なかったんです。

 

外国の方だと日本語をうまく話してもらったりすると、「がんばったんだな〜、この人」と日本人が話しているのよりポイント高くなりますね!

 

逆パターンもあります。

 

もしかしたら

 

こちらの英語を聞いて「この人がんばって英語を勉強してくれたんだな。」

 

と感動してくれるなんてことも!!ありえますよね ^^

 

理想の音源を見つけましょう!

 

英語の教材でも「うーん、これは真似したくないな」

 

というものがたまにあります。

声がたどたどしかったり、音の高さだったり。女性のキンキンした声だったり…

 

好みによるところもありますので、聞いて探すしかありません。

 

一つだけ気をつけるとすれば、自分の話したいタイプの英語を話していること。

 

気遣いのある言葉で話したいのに、ドラマのドラッグの売人の英語を練習したりするのはおかしいですよね。

 

音声付きの英語学習本などは、おそろしい数が出ていますので、どれを選べがいいのかよくわからない!!

 

という場合は、私みたいな英語コーチに相談するのもおすすめですよ!

 

まとめとして

標準的な音を知って、聞き取りやすい言葉を話すことは大きなアドバンテージです。

 

母国語で話している人より信頼される場合もあります。

 

理想の音源を探して、毎日真似することが近道です!

 

Follow me!

小林 明子

発音矯正もできる英語コーチ。「今度こそ英語をマスターする!」という英語学習者に寄り添い、目標達成に導く。楽しんで英語の勉強を続ける方法を伝え、多くの英語学習者で悩みを解決すべく活動中。